地域貢献活動情報

 新型コロナウイルス感染症対策としての施設内立ち入り制限措置の影響により、地域貢献活動を中止せざるを得ない状況が続いておりましたが、介護老人保健施設リーベン嵯峨野では常磐野学区にお住いの高齢者(70歳以上)の皆様が気楽に参加できる「居場所」を新たに作ることを目指して、令和6年1月から第4土曜日の午前に「常磐野あおぞら体操」を開催しております。

<会場>
 ・当施設のデイケアルームと屋上庭園
 (屋上庭園を開放して体操を実施しております)
<体操講師>
 ・地域のデイサービスセンターの職員
 ・地域の体操ボランティア
 ・当施設リハビリ職員
<実施目的>
 ・閉じこもりの予防
 ・介護予防
 ・孤独死予防

 この取り組みに関して地域ケア会議に於いて常磐野地域包括支援センター、右京区社会福祉協議会、自治連合会、民生児童委員協議会、老人福祉員、女性会、町福祉推進部の皆様と協議を重ねて参りました。
 皆様のご協力で地域住民に広報していただき、毎回大盛況に開催できております。当施設に入所中のご利用者も数名参加していて地域住民の方々との交流機会を持つことができるようになりました。

これからも地域に貢献できる活動を行い、地域に根ざし、社会に開かれた施設を目指します。   活動レポートピックアップ